So-net無料ブログ作成

育成モンスターたちへの想いを語る~プラント編~ [MFL]

MFLは終わってしまったけれど、もう少しだけ続くこのブログ。

最後にモンスターへの想いを書けるだけ書いてしまおうということで、
第2回目はプラントです。
(種族名と名前が一致してるとなんか呼びづらいなぁw)

20100826-231713.png
うん、やっぱりかわいいねプラント~w


それでは今回も書きまくるとしましょう!w


MFLではキキモ以外の初めての育成モンスター、初めての再生モンスターとなったわけですが、育てたいと思ったきっかけは瘴気の漂う海でした。(プラントなのに海の上とは、って感じですがw)
皆さんご存知だと思いますが、プラント無双ですよねあそこはw
そこで、かしこさタイプの大合唱、中距離技の性能はもちろん、ちからタイプのパワフルさにも見事に惚れ込んでしまいましたw
装備部位も火力補正に恵まれていましたしね。

本家でのプラントと言えば、初代では大会がベニヒメソウであふれかえったというほどの最強モンスターでしたが、NPCのときはライフが高くても攻撃力、防御力がともに低めの大した脅威にならないモンスターでした。
実を言うとそのころから育ててみたいとは思っていたものの、結局あまり育てる機会がありませんでした。
うん、本家でもかわいいですよねプラントw
そして、初めて育成したのはPS2のモンスターファームのときですね。
ですがそのときは花が1つのみに変化しており、モンスターハートとなったモンスターがちからタイプだったので、その流れでちからタイプで育成しました。

というわけで、MFLでは大合唱もあることなのでかしこさタイプでの育成が決定しました。
あと、あるものはすべて使ってみたい! ということで、ドレインも使える子を目指すことにw
そして、花が多種多様なプラントですが、選んだのはもちろんPS時代に最も近い子です!
(そりゃもう必死こいて家中のCDあさりましたよw)

20100826-223031.png

そして育成開始!
したのはよかったのですが、初めての試行錯誤しながらの育成となったのであまり上手くいかなかったなぁ、と思う部分も多々ありました。
まず最初、完全英才を目指すならば4歳6ヶ月まで待つべきだったのでしょうが、そういうことはせず、どのタイミングでえさをあげれば余計なステータスに対する目的ステータスの伸びがよくなるかなぁ、と様子を見ながらえさをあげていました。
そして、大合唱主体の戦闘を考えた場合、敵が大量に寄ってくるのは目に見えているので耐久がある程度必要となるわけですが、当然なかなか伸びてくれませんねw

そしてLV20台になってくると最終的な目標ステータスへの調整が必要となってきます。
そこで英才モードにシフトして、長い時間をかけての育成が始まりました。
あげるべきはかしこさ、器用、集中、耐久、サポート(ってほとんどだしw)でしたが、当時の装備ではかしこさを上限近くまで、サポートをドレインが使える段階まで上げると土ガンLV3と大合唱の二者択一となる状態でした。
そこではもちろん大合唱を選択しましたがねw
それでもライフを極力上げない育成が必要となったわけですが、そうしてほかの能力を伸ばすのは結構大変でしたね・・・・。

そして育成も終盤になるころにはトーチカ実装で装備が増えました。
なので早速背中装備を求めて通ったりしたのですが、黒玉鋼は集中じゃなくて器用が上がるんですね・・・・。
そして黒玉鋼をつけると大合唱が使えない、という状態になったわけですが、威力的には合唱でも十分出ていたので合唱で我慢することに・・・・。(顔と胸は装備が手に入らなかったということもあるのですが、威力重視でクローバーとメダリオンのままでした)

そして迎えたサービス終了決定と多種多様な護符の実装。
サービス終了決定というのは衝撃的でしたが、多様な護符の実装のおかげでライフ150、集中90の生命法陣の護符が手に入り、ライフが減りドレインが使えなくなるかわりにすべてのLV3技が使えるようになりました。
まあ、プラントのドレインは回復量と威力はあっても消費ガッツが恐ろしくて使いどころも少なかったですからね・・・・。
ということで装備を変えれば使える状態ならいいや~、と、普段はドレインを放棄w

20100722-212842.png

それからもいろんなところを一緒に旅していたわけですが、顔と胸での威力強化、そしてそこそこの耐久のおかげでやたら強かったですねw
そして遠征中の技発動や休憩のモーションはもちろん、タウンやファームでのモーションでも始終癒されまくりましたw

ですがこの子、実は私のモンスターたちの中で唯一装備がかなり不遇な子でした。
黒玉鋼装備については、ほしい威力アップは一切手に入らず、有用だったのは背中の雷防30%のみ。
胸の近防10%なんてのもあったのですが、メダリオンのほうがいいですからね・・・・。
LV28装備については通信機、金のバードマスクとかなり需要の高いものが最終的には手に入ったのですが、通信機はドレインと大合唱の両立用(ただし土ガンLV3は使えない)にしかなりませんでしたし、バードマスクのほうは、そもそも遠距離なんて使わない子ですからねw
そしてそのまま最後まで顔はクローバー、胸はメダリオン、そして普段は護符が闇から生命法陣になったことでさらに低いライフでの生活でした。
全体的なステータス補正も極端に低かったですけどね。

ブログ始めたあたりにも公開しましたが、最終ステータスはこんな感じでした。
(実はまだ20ポイント振れたというのは内緒ですw)

20100722-222905.png20100722-223726.png
左:普段の装備         右:大合唱とドレインの両立型


そして最終的にはSランク大会でも、主に団体戦で活躍してくれました。
個人のときは顔と胸を変えたりしたこともありましたが、概ね左側の状態でした。

英才した子や、サービス終盤のシーソーした子のステータスからしてみれば、こんなステータスでほんとに大丈夫?といったところでしょうが、かな~~りがんばってくれてましたよ。
というのも、技の豊富さからくるものなんですけどね。
実はこの子、距離知識のすべてと、火、水バーストLV2以外のすべての属性知識を覚えていたおかげで、場合によってはかなりのダメージを軽減できていました。
そして、しまいには状態異常の記石を使ってノーミスでトリックスターLV1,2、マジシャンLV1を覚えちゃったりしてくれましたw(残念だったのは、使う機会がほとんどなかったことですが・・・・。)
そういうわけで、状態異常で評判のキキモを抜いて、うちの子達の中ではダントツでトリッキーな子でした。
まあ、個人でも団体でも戦いの鍵ははいかにして大合唱を有効活用するか、という1点に尽きましたけどねw

そしてアゲハさんのイベントでの相棒との出会い、そして種族対抗戦におけるプラントチームでの出場がありました。
最初に出場したときには相棒とのタッグで、数には対抗できずにすぐ負けてしまいましたが、初めて5人そろったとき優勝までできてしまったのは、本当にいい思い出です。
うちの子と、参加してくださったプレイヤー、プラントたちにはいくら感謝しても足りません。
本当に、ありがとうございました。
そして、プラントPT結成のきっかけをくださったのはアゲハさんだったといっても過言ではないでしょう。
本当に、ありがとうございました。

20100825-220632.png

そして、まだまだいろいろやりたいことはあったものの時間がそれを許してくれず、最期の時は神殿でお留守番となってしまいました。
ほんと、時間があれば大合唱部隊での遠征や、ドレインを利用してのソロトーチカなんてやってみたかったんですけどね・・・・。



プラント、お前ほどいろんなところに連れて行ってくれたり、いろいろ見せてくれたりした子はいなかったと思うよ。
かわいさもキキモに負けず劣らず、最後まで癒しを振りまいてくれたね。
そして、大会では不向きなステータスにもめげず、時にはトリッキーな、時にはパワフルな、いろんなバトルをしてくれて、本当に楽しかった。
本当に、今までありがとう・・・・。
おかしいな、目から汗が・・・・(;ω; )



2番目に長い時間をともにした子で本当に名残惜しいですが、プラントについてはこの辺で・・・・。
ほんと、これだけ書いてもまだ足りないですよ・・・・。



次回はシグニールのハヤブサです。


タグ:MFL

育成モンスターたちへの想いを語る~ドラゴン編~ + 今後について [MFL]

MFLは終わってしまったけれど、もう少しだけ続くこのブログ。

最後にモンスターへの想いを書けるだけ書いてしまおうということで、
第1回目はドラゴンのザラタンです。

まずは画像を、と思ったのですが、普段全くSSを取らなかったで残っていたのがこの1枚のみ^^;

20100816-184207.png

いつぞやの阿呆な遊びをしていたときのですねw
端っこの方にぽつんと写っていますが、ほんとにこれだけしかありませんでした^^;


それではこの子について書くとしましょう。

まず名前は、知っている人は知っている、システム面などで不満をよく聞いたPS2版のモンスターファームのドラゴンの中で、私が一目惚れしてしまった派生種名から取りました。(アニメ調のグラフィックについても不満を持った人が多かったようですが、私個人としては大好きでした><)
育てているうちに変化する、というのはMFO、MFLに近いかもしれませんね。(派生するためのキーは地域特有のえさだったかな?)
また、MFOでの転生や、MFLでもあった技のレベルもこの作品由来だったのでしょうね。

ザラタンの話に戻りますが、本家での派生地域は海岸部のゴート、GBA版ではドラゴンxレシオネです。
だからというわけではないのですが、ほとんどヒトツメウナギだけを食べさせて育ったのでかしこさが高く、無駄に耐久が高かったですw
反面、合成装備を作っていなかったので集中不足でグラビティゼロが使えず、サポートも上げていなかったのでオールブーストも使えないという残念な子でした^^;
結果、大会での活躍も見込めず、ランク上げも途中で止まった状態でした。

ですが装備については、実はかなり恵まれていた子でした。
最終的には胸が近防10%、腰が火攻10%or近攻10%、足首が風攻10%が手に入り、力タイプで育てていれば結構活躍できていたのでは、と、2重に残念な子になってしまいました^^;
(本当にもったいないことを・・・・orz)

育成時は、とりあえずレベルが上がればいいかとテキトーにえさをやっており、別アカウントのサブキャラで育成していたため最終的には育成の補助と旅のお供にしかなっていませんでした。
行った場所といえばバイジャバ(育成するときもされるときも)、瘴気の漂う海(旅のお供)、ランク上げのための大会くらいで、最後までLV30に上がることはできませんでしたが、それでも最終日まで一緒に旅してくれていた姿はとっても頼もしかったです。
ちからが上がるのも構わずえさをあげていたため、護符の効果もあり、ウィングブレードは遠征では十分戦える威力を発揮し、結果、遠近両用でしたしね。

そして最終日、体型、体色調整、レベル上げなどしてあげる時間が取れなかったので、やむなく樹液でザラタンらしい水色になってもらい、そこで最期の時を迎えました。


ちゃんと育ててあげていれば、と、かなり後悔の残る子でしたが、それでも最後まで一緒にいてくれて、本当にありがとう・・・・。



名残惜しいですが、ザラタンについてはこの辺で・・・・。





あとは、これからのことについて触れていなかったのでここで書いておくとします。(他のモンスターたちについてはさらに長い記事になりそうですからね^^;)

ギルド名を見てわかった方もいらっしゃるとは思いますが、このギルド名も「クール」の名前も女神転生シリーズの某作品から取っています。
ここで気づいた方もおられると思いますが、実はMFO、MFLよりも前から女神転生IMAGINEをやっており、どちらも片手間でプレイしていました。
なのでMFLが終了してしまった今、IMAGINEの方に戻ることになると思います。

他の方のブログでも何度かこの名前を目にはしましたが、個人的にはこのゲーム、とても他人に勧められるような代物ではありません。
というのは、人が密集すると極端に重くなったり、ラグが発生したりして戦闘にならなかったり、火力厨が幅を利かせていてターゲットの横取りなんて日常茶飯事だったり、狩場の奪い合いがとんでもなく激しく、MFLとは比較にならないような無法地帯(は言いすぎかな?)だったり、廃課金、廃火力でないと厳しいイベントを何度となく開いたり、アップデートのたびに何らかのゲームバランスや世界観が崩壊していったり、上位のレベルになると必要経験値が異常だったり、システムの複雑化(多様化)やバザーに出る装備の価格高騰などのせいで初心者に優しくなかったり、ユーザーの声を無視して不具合の対応や補填などを何の通知もなく平気で数ヶ月間放置したり、etc・・・・・。
ほんとに、挙げればきりがないです。
そして、こんなゲームが数年続けられるのならばMFLがあと1年は続いてほしかったと本気で思います。
ゲーム内のフレからも別ゲームを勧められたりするくらいですから・・・・。(SDGO、ブレイドクロニクルなど勧められましたが、私としてはどちらもあまり乗り気じゃないんですよね)
それに、女神転生シリーズを作っているATLUSが吸収合併されるので今後どうなるか判らないゲームでもありますしね。
(それでも続ける理由は、女神転生だから、といったところでしょうか)

それでもやりたいという方がおられれば、もちろん支援くらいはするつもりです。(同じサーバにキャラを作れば、の話ですがね・・・・。)
新規参入する場合は一番最近できたピクシーサーバに行くことをオススメします。
ですがその場合は、私は最も古いケルベロスサーバにいるためキャラ同士の接触ができず、支援もできません・・・・。


まあ、既にケルベロスサーバにキャラクターをもっておられる方は気軽に接触してくだされば、といったところで。
キャラは ハーミル か クレル でいることが多いかなぁ、と思います。



それでは今回も長々と書いてしまいましたがこの辺で。

次回はプラントです。


タグ:MFL

最終日、最後の大会、そして、祭の終わりに・・・・ [MFL]

とうとうサービス終了を迎えてしまったMFL。
ですがあと少しだけ、このブログは続きます。
公式ページのトップから直接はいけないようですが、飼育日記のページも残っており、まだ更新もされているようなので、よろしければあと少しだけ、お付き合いください^^




まずは最終日の育成の話。

昨日の時点でLV30になったライガーはひとまず置いておいて、午前中はアルトピクシーを育成していました。
熟練餌をあげていればもしかしたらLV30までいけたのかもしれませんが、私の育成方針に反するので使用しなかった結果、なんとかLV20までたどり着き、専用装備をつけて遊びましたw
まあそれ以降は育成もせず、SSも撮らず、放置という形になってしまいましたが^^;

午後になるとライガーの育成、ランク上げ、そしてサブキャラのBP稼ぎをしていました。
LV30のモンスターを連れていたとしても、ブリーダーがシップ3のままでは張りぼてに近いですからね^^;
とはいうものの、ストーリーが遠海開放までしか行っていないので、盆地はおろかシディララマすら立てることができませんw
というわけで、またしてもシグニールもつれて2役でやってましたw
(普段は人の少ない時間帯や1ch以外のところでやっていたのですが、最終日ということもあり、推進剤を余らせてももったいないと考え、1chでやっていました。もし目障りだったという方がおられましたら、本当にすいませんでした。)

そして何とかシップ4になった後は個人戦でのランク上げ。
すぐに相手を倒しつつぶっ続けでやっても3時間弱かかるんですね・・・・。
そして何とか終わったのが6時半ごろ。
その後は大会だけでなくSS撮影などもやっていたので、結局2回しか団体戦には参加させてあげられませんでした。
それでも、一緒に参加してくださった方々、闘う場を提供してくださった他の参加者の方々、本当にありがとうございました^^




そして迎えた最後の種族対抗戦。

最後の締めはオープンβからの付き合いのキキモで。(プラント使いの相棒たちには悪いですが^^;)
5人そろった時点ではキキモ(3)、カカロ(2)だったのですが、一人の方の粋な計らいでキキモ(3)、カカロ(1)、ココノ(1)となり、キキモ種3種がそろうことができました。

そして迎えた21時。
種族によっては2チーム目もすぐに埋まったりと大盛況で、出場チーム数はなんと31チーム!
そして私の組の他のチームは、マムー種、ゴーレム種、パンチョ種、ライガー種、ピクシー種、そして混合チームとギルドチームでした。

初戦の相手は混合チーム。
あまり大会で見ない方も相手チームにおられたので最初油断していたところ、他のメンバーがあっという間に削られていき、最終的には私1人と相手が2人(うち1人はクイックダウン状態だったかな確か)・・・・。

そして何とか相手2人ともクイックダウンの状態にもっていき、中距離遠距離を使い分けてなんとか片方撃破。
そして残った相手は、遠征や大会でも何度もお世話になっていた某ワームで、あまり削れていない状態。
対して私は少し雑なプレイをしてしまい、残りライフは何を喰らっても1発で沈む状態。
まだクイックダウンが残っていたので攻撃してくれればこちらの勝ちは決まったようなものでしたが、そこは熟練者、対処法をよくわかっています。
キキモ種の妨害は他種族と比べると速い方ですが、パンチョ種やスエゾー種のようには1対1だととても当てられるものではありません。(パンチョ種は硬直がやたら長いようですが^^;)
さらに、通常の属性技もキキモでは1対1で当てられるような速度ではありません。
そして相手は近距離の状態異常打撃を警戒してか(もちろんそんなものもって行ってはいませんがw)、中遠距離で逃げていたので遠距離を相手のミスで1発喰らってもらいましたが、そこまででクイックダウンが切れ、長い長いにらみ合いに・・・・。

そして残りは30秒。
相手は中距離の中ほどで動き回り、こちらの攻撃を誘っている状態。
私は負けを覚悟で攻撃するか、タイムアップを待つかの2択状態。
そして私が選んだのは・・・・・・・攻撃の方。
そして相手はきっちり中距離でカウンターを決め、キキモ種チームは負けてしまいました。
タイムアップを選んだとしたら、この前の伝説のの
ようによくわからないことになりかねませんでしたからね^^;(後から何を言っても言い訳にしかなりませんがw)

結局最後の大会は1回戦負けとなってしまいましたが、試合中、キキモ種チームの仲間や観戦者からの声援が多く飛び交い、とってもうれしかったです(;ω; )
GMのたいやさんも何か発言されていたようですが、試合に集中していたため、その他方々の声援とともにちゃんと読む間もなく、あっという間に流れていってしまいました^^;

大会の常連さんからしてみればたまに見る光景で、特になんとも思わない方も多かったでしょうが、そうでない方などには最後に印象に残るような試合ができてよかったのかなぁ、と個人的には思います。(これでオープンβからの付き合いの子だといったら驚かれるんでしょうかねw)
それに、熟練シーソーで完全に無駄を削った子ばかりが必ずしも強いというわけではないとも証明できたような気もしますしね。(最後に負けた相手が、前からよく見かけていた某ワームでよかったですw)

あぁ、自分の戦闘だけでこんなに長々と書いてしまってすいませんw

で、他の試合は1回戦はどこも見所のあるパワーバトルが多かったんですが、2回戦からは半分以上のメンバーが動けないチームが大半で、試合になっていませんでした^^;


そして最後の試合が終了後、リザルト画面を見てみると・・・・

1回戦負けにもかかわらず、討伐モンスター数が4・・・・

試合の序盤でちょっと怠けていたせいですねこれは・・・・

最後のメンバーの方々、いろいろな意味でほんとにごめんなさい><;




最後の大会も終わり、連日育成や種族対抗戦でお祭り状態となっていたMFLも、後1時間せずに終了となってしまいます。
そこで私は、メインキャラでキキモ、サブキャラでライガーを連れ、道具屋横に座ってモンスターを眺めたり、空を眺めたり、最期の街の様子を眺めたりしていました。

と、そこへ相棒から最後の挨拶が。
プラントチームは2人だけだったそうですが、大会では初戦で2vs2の戦いを制し、1勝できたそうで安心しました。
思えば、相棒との付き合いもごく最近になってからのもので、初めて話したのはアゲハさんのイベントでチームを組んだときでしたね。
そして、初めて種族対抗戦でプラントが5人そろい、優勝までできたときはほんとにうれしかったです。
本当に短い間でしたが、今まで本当に、ありがとうございました><

そして、相棒と出会うきっかけをくださったアゲハさんや、フレになってくれた皆さんをはじめ、今まで一緒に遊んでくれたプレイヤーの皆さん、今まで本当に、ありがとうございました><



そしていよいよ終焉の時。

街にいたプレイヤーたちの「ありがとう」が飛び交う中、MFLにとどめをさしてくれたのは・・・・

ムステの大群でしたねw

次回作が出れば、ムステはプレイヤーたちに絶滅させられそうになるんでしょうかね^^;





さて、ここでブログが終了という方も多いのでしょうが、私は最後に1日1体、育てたモンスターたちへの愛を書き尽くします!w
(ドラゴン以外は図鑑登録もしているので、左の自己紹介のところのリンクからでもどうぞ~)

対象はLV29以上となった5体。(LV29のままで、SSも撮っていないドラゴンについては書かないつもりでしたが、一応書いておきます)
育てた順番に書こうかとも思いましたが、ドラゴンを最初、キキモを最後、そして残りを育てた順に書いていきます。


あともう少しだけ続きますが、よろしければお付き合いください^^

次回はドラゴンのザラタンです。


タグ:MFL MFL 日記

最後の最後に・・・・・orz [MFL]

連投になりますが・・・・

結局、やらかしてしまいました・・・・。
左のカレンダーを見てわかるとおり、30日が埋まっていません・・・・。
というのも、20時の大会(シグニール種に参加)が終わった後、うとうとしてそのまま寝てしまい、気がつけば日付が変わっていたという・・・・。
ブログをはじめ何もかもやりかけだった上に、22時の大会の様子もまったく感知できず・・・・orz

なのでもう大会の話はあえて書きません!
かわりに、最後の育成とそれに関するちょっとした話でも。



まずはモンスターがやせすぎて困っている方に朗報!
いまさらですが、簡単に太らせる方法があります。(既に知っている方もいるかもしれませんが)

やり方は簡単、餌を大量に与えればいいだけです。
体重の変化は与えた餌の数にも大きく左右されるようで、テキトーに15~20個くらい餌を与えれば、体型変化が起こるときに1段階は太らせることができます。
ちなみに、普通に食べさせていれば痩せるような餌を与えていたとしても大幅に体重が増えるので、与えすぎにはご注意ください。
また、モンスターの色も与えた餌の数だけ影響を受けるのでそちらの方もご注意を。

どうしてこんなことに気がついたかというと、シグニールの体色を変化させようと大量に店売り餌を食べさせていたからです。
おかげで体型が普通だったシグニールも今は・・・・orz
まあ、おかげでキキモは体型普通、そして原色に簡単に戻せましたが^^;
あと、どちらの子も既に成長がとまっているので身長に対する影響は不明です。(いまさら検証する気もありませんw)



次に育成のために周回していたシディララマでの話。

もうすぐ終わりかぁ、と感慨深げに回っていましたが、そこで何かと出てくるレアドロップ・・・・。
浮き輪に始まり、帝王猿の心臓、そして最後はレアポップのガガ・ラーからクイーンズヒップ(クナレヤで既に拾っていたので2個目)。
なんなんでしょうねいったい・・・・。
ちなみにLV28装備はこれで3個目、既に持っているのは金のバードマスク、通信機と、なぜか需要のあるものから拾っていっているようで・・・・。
ほんとは魔除けのイヤリングがほしいんだけどなぁ・・・・orz



最後は育成について。

知っている方は知っていますが、別IDのサブキャラにて本家の作品では必ずお世話になっているライガー(カゼノライガー)を育てていました。
ですが当然ストーリーも進んでおらず、シディララマ募集も立てられないので人が少ないうちはシグニール連れて回ってたり^^;

ちなみに、昔からMFが好きな方は気づいたかもしれませんが(種族が違うせいで気づかなかったかもしれませんがw)、シグニールにつけたハヤブサという名前、アニメ1期のあのモンスターから拝借しました。
それがライガーと並ぶと・・・・まあまあいい感じですw(体色はどちらもそろえてないですけどねw)

話をライガーの方に戻しますが、育成の甲斐あってLV30になり、後はある程度シーソーすれば終わりというところ。
ステータスの方は、PS時代のライガーらしいライガーを目指しました。
ただし回避と命中はプレイヤースキルまかせというw
まあ、どちらもないですけどね^^;
かしこささえカンストすれば大会でも一応は活躍できると思うので、1度くらいは参加させたいなぁ、と。


実はあと1体育てたい子がいたんですがそっちはおそらく間に合わないので専用装備をつけて遊ぶくらいになるのかなぁ、と。



さて、それでは最後の育成に行ってみるとしましょう。


タグ:MFL MFL 日記

伝説(レジェンド)への道 (大会レポート 2010/08/29分) [MFL]

モッチー、スエゾー、ゴーレム、ライガー、ハムのあれではないですし、もちろんモスト、ポリトカなんかも出てきません。
ですが昨日は、なんかいろんな意味で伝説に・・・・。



ともあれ大会の話を。


まずは前半20時。

昨日も育てた種族のPTが立たず、参加しませんでしたw
ですがゴールデンハンマーだったり、出身地だったりでPTを組んでいるところもあり、少しいつもと違っていました。



そして後半22時。
ここで、伝説が生まれました・・・・。

昨日はプラントでは行きませんでしたが、それではいったい何で行ったのかというと・・・・

キキモです!

それも種族限定PTではなく、初期モンスターPTに参加してきました!
アンテロ(2)、コルヌー(1)、キキモ(2)の編成でした。
ところで私の相棒のキキモ、実はキャラクター作成時に選んだ子をそのままずっと使っているのですが、私以外にもそういう方がいてちょっとびっくりw
そのほかの皆さんも最初に選んだときに愛着がわいたそうで、なんだかちょっとうれしい気分にw

さて、他のチームは、モッチー種(3)、ハム種(3)、シグニール種(5)、パンチョ種(3)、そしてサラマンダー(2)&ウンディーネ種(3)の混合ダンスパーティーw

初戦はモッチー種、2回戦はハム種だったのですが、どちらも数の差でほぼ圧倒することに。
ですがハム種の方は遠距離クリティカルでもう一人の方のキキモを倒すなど善戦していました。

そして決勝、相手はシグニール種。
遠距離を打つも、やっぱり硬いシグニール。
簡単に接近され、1発で半分ほどライフを持っていかれました^^;
ですが何とか逃げ切り、チームも勝つことができました。

ここに、初期モンスター最強伝説が・・・・・!

と思いきや、パンチョ種とNPCの試合がタイムアップとなって両者敗北扱いになり、ダンスパーティーに勝利したシグニール種が不戦勝となり試合数が減った影響なのか、
シグニール種との試合の後、私1人vs残りのパーティーメンバーの図で試合開始・・・・
そして何もしないうちに勝手に試合終了となり、そのままリザルトへ。
ところが、SPは優勝したときと同じだったのですが賞品がまったくナシ・・・・orz
あとで他のメンバーに話を聞いてみると、それぞれ自分vs他のメンバーとなっていたようです。
これは周りにはいったいどう見えていたのやら・・・・。

こうして、いろんな意味で伝説になってしまったのでした・・・・。




最後に、初期モンスターPTの記念撮影をしたのでぺったんこ。

20100829-222631.png

もうちょっとうまく撮れなかったのかと思い悩むところですが、私の腕ではこんなものです^^;
カメラずらした状態での撮影ができないノートの宿命でもありますがorz



さて、最後まであと少しですが、めいっぱい楽しむとしましょう。


タグ:MFL MFL 日記

図鑑登録してきました~ & 大会レポート 2010/08/28分 [MFL]

ついいましがた、昨日の画像で図鑑登録してきました~。
画像もステ(ずいぶん前にですがw)も公開済みではありますが、気が向いたら見てやってください><

さて、登録に際してですが、改行が反映されないなどの問題がいくつかありましたね・・・・。
他の方も書かれているのであまり言及はしませんが。

それともうひとつ。
登録後に自分が投稿したものを見てみると閲覧数がちょっと増えていました。
ためしにブラウザの更新ボタンを押してみると・・・・
閲覧数どんどん増えていきましたね^^;
こういうブログでは同じIPアドレスのカウントは1日1回までとなっているのに、これは・・・・。




後は種族対抗戦の話を。


まずは前半20時。

といきたいところですが、昨日は参加しませんでしたw
キキモかシグニールで行こうと思っていたのですが、PTが立たず、立てる気力もなかったので^^;
19時ごろからログインしていたGM2人自らPT募集をしていたりとなかなか見ものだったのでしょうけどね・・・・。



そして後半22時。

今回もプラントで、3人チームでした。
1人の方が2体目のプラントを連れてきており、ちょっと楽しみな感じに。

そして他のチームは、ゼッカ(1)、ワーム(4)、シグニール種(3)、パンチョ種(4)、サラマンダー(3)でした。

初戦の相手はパンチョ種チーム。
ライフ満タンの自爆チーム、それも人数差もある状態で勝てる道理などありませんね・・・・。
自爆(火)クリティカルで700なんて持っていかれましたよorz
それにしてもなんでパンチョ(ヒゲチョもかな?)だけ自爆が自分の属性じゃないんでしょうね。
結構謎です・・・・。

あとは、今日も踊りまくってましたねサラマンダーチームw
あれでガッツブレイク狙えるんだったら、シグニール種のディストーションでもいけるんじゃ?とか思ったり思わなかったり。



さて、今日はどいつでいこうか・・・・。

そして、あと2匹の育成は間に合うのか!?(何の話だw)


タグ:MFL MFL 日記

写真完成 と 大会レポート 2010/08/27分 [MFL]

わりとすぐできるだろう、と思っていた写真ですが、私の技量がへっぽこすぎて時間を食ってしまいました^^;

まあとりあえず、ぺったんこ

図鑑登録用 プラント.png

バカ丸出しですねサーセンw
いや、でもかわいいでしょ?
縮小してるからよくわかんないかもですがw

作成方法としてはOfficeのPictureManagerでトリミングをして(こちらの方がやりやすかったので)、ペイントで貼り付けて縮小して並べただけですw
PhotoShopとかあればもっと楽だったんでしょうが、生憎そんなものはありませんw
後は文章を考えるだけ、なのですが、これまた時間かかるのかなぁ・・・w




あとは種族対抗戦の話を。


昨日は初の2回開催でしたが、前半はチームによっては集まりがかなり悪かったです。
それでも私の参加したシグニール種は5人そろっていました。
他のチームはワーム(5)、モッチー種(4)、デュラハン(1)、マムー種(4)、シグエ種(1)、そして混合チーム(5)でした。
※()内の数字は人数です。

初戦の相手はマムー種チーム。
人数の差や相性もあり、削られながらも勝つことができましたが、
2回戦でワーム種チーム。
1人落ちてしまい、さらに相性も悪く、あっさり負けてしまいました。

平日ということもあり、時間的な都合がつかなかったという方も多かったのでしょうね。
あるいは本番は22時、といった風なのでしょうか・・・・。



そして後半22時。

私はもう恒例となってしまったプラントPTへ。
昨日もまた新規参加者が増えてよかったよかった、といったところです。

他のチームは、サラマンダー(5)、シグエ種(5)、ワーム(5)、スエゾー(5)、ハム(3)でした。

初戦、の前にサラマンダーvsシグエ種の試合が面白かったので少しだけ。
一言で言えば、近中範囲の応酬でしたw
サラマンダーはサラマンダンス、シグエ種はトルネードファイアでしたが、もともと火耐性が強力な上にディフェンスを張ったサラマンダーには大したダメージを与えられず、お互い大半がガッツブレイクw
そんな中でも懲りずに踊るサラマンダーがいたりして、面白い試合でしたw

それではプラントチームの話に戻ります。
初戦の相手はスエゾーチーム。
前回勝った相手ですが、今回は遠距離範囲を連射され、深くまで入り込めずに負けてしまいました。
遠距離範囲で固められるとプラントは勝ち目ほとんどないですからね^^;
それはともかくかなりショックだったのは、雷95%カットで行ったにもかかわらずサイコショッカーがクリティカルで200オーバーorz
あれはいったいなんだったんだろう・・・・。


とまあこんなところで。



今日は誰で行こうかなぁ~。


タグ:MFL MFL 日記

図鑑登録の準備 と 大会レポート 2010/08/26分 [MFL]

今日もまた謝らなければならないことがひとつ・・・・

実は、大会レポートのタイトルの記事が2つ、日付が1日ずつずれていたのでこっそり修正しておきました。
以後、気をつけますorz



さて、昨日も書いていましたが、団体戦のSSを加工して図鑑登録するという件、メンバーの許可が下りましたので現在鋭意製作中です。
加工といっても団体戦のSSの左上の方にうちの子のSS貼り付けるだけですが、そのために、タウンで数十分間プラントとにらめっこしてましたw
当然タウンでのモーションを撮りたかったのですが、長時間かかったとはいえ別に苦もなく、プラント眺めて癒されてましたw
まあ、私の腕がショボ~ンなだけなんですけどね。

他の子達はというと、キキモもシグニールも体色、体型調整が終わっていませんorz
シグニールの方はすぐ終わると思うのですが、キキモの方は間に合いそうにないのでやせたまま登録になるのかなぁ・・・・。




後は種族対抗戦の話でも。


私は昨日もプラントで参加しました。
普段プラントを使っている人をまったくと言っていいほど見かけないので、待っている間、昨日のメンバーで固定になるのかなぁ、と思っていたのですが、新規参入者が来てくれました!
これで参加できないメンバーが出てしまうになったわけですが、仲間が増えるのはうれしいことです。

私の組の他のチームは、ライガー種、パンチョ種、ピクシー種、マムー種、ワーム、そしてNPCx2でした。
どこもメンバーは5人でしたが、NPCが2チームもあるのはちょっと・・・・、といったところでした。

結果から言えばプラントチームが優勝したのですが、初戦はNPC、2回戦はワーム、決勝はパンチョ種でしたが、NPC以降の対戦は相手が激戦の後で、全員がほぼ瀕死状態での対戦だったのであまり多くは書きません。
対戦後に回復する仕様ならばもっとフェアな戦いができたのになぁ、と思わずにはいられませんでした。

あと、印象に残ったのはなんと言ってもパンチョ種。
とっても自爆が飛び交っていてすごいことになってましたw
(まあこれを考えると対戦後に回復というのも難しい問題ではありますが)
それと2回戦でのピクシー種チームとの対戦の最後、ピクシー種とパンチョ種が2:1となったのですが、ピクシー種の一方はクイックダウンとなった状態。
ピクシー種のどちらか一方でもキュアを持っていればパンチョ種側はなす術なかったのでしょうが持っておらず、クイックダウンをうまく使ってパンチョ種チームの勝利となりました。
あれはほんと、すごかったです・・・・。



ところで今日から種族対抗戦が20時からと22時からの2回行われるわけですが、どこの子で行こうか迷ってしまいます・・・・。
5人そろってようやく頭角を現し始めたプラント、最近留守番がちなキキモ、育て終わったばかりで一緒にいた期間が最も短いシグニール。
まあ、そのときの状況見て決めるとしますかw

人はそれを、日和見sy(ry


タグ:MFL MFL 日記

プラント・プラントッ!!(大会レポート 2010/08/25分) [MFL]

まずは・・・・

プラントチーム、優勝おめでとう!!

とうとう5人で出場することができましたね。
実は終了までにプラントx5で大会に出るのが私の(そして相棒の)夢だったんです。
そして優勝までできるなんて、こんなにうれしいことはないです(;ω; )


それともうひとつ言っておかねばならないことが・・・・

またまたごめんなさい><

昨日は用があって外出していてぎりぎりに帰ってきたとはいえ、2日連続で入ってきたのが大会開始の3分ちょっと前、パーティーに参加したのが開始まで1分切ってからというのはもう、阿呆の極みです・・・・。
集まってくださった方々、ご心配おかけして本当にすみませんでした><;
もう、何とでも罵ってくださって結構ですよorz

そして、PT募集してくれていた相棒に感謝を・・・。




ともあれ種族対抗戦の話を。


私の組の他のチームはシグエ種、ピクシー種、スエゾー種、ワーム、ライガー種、マムー種、ペンタと、すべて種族チームでした。
ほとんどのチームは5人だったのですが、シグエ種のみが3人だったのは少し残念でした。

そして試合開始。


初戦の相手はスエゾー種チーム。
私のプラントは持ってきた属性ガードのヤマが見事にあたり、一部の攻撃に対して鉄壁状態に。
中距離妨害もかなり喰らっていましたが、キキモ種ほどの威力を持った子が少なかったのか、大きく削られることはなく、メンバー共々の大合唱でガリガリ削り、押し切りました。


2回戦の相手はピクシー種チーム。
残念なことに相手チームは1人落ちて4人。
そのまま数で押し切って勝利。
私はといえば、大合唱の出番がほとんどなく、すみっこで土ガン放ってましたw


そして決勝はワームチーム。
戦法が既に固定化しているとはいえ強いですね・・・・。
土レジをされていればおそらく何もできなかったでしょうが、前のマムー種チームとの激戦でかなり消耗しており、最後は某耐久ワームと1:2に。
数の利を生かしてこちらは属性大打撃と大合唱を巧みに使って相手をガッツブレイクに。
最後は意外にも水が通り、そのまま決着。(ワームが水弱点だと後で知りましたw)
後になって、あの耐久ワームは装備などを属性防御系で埋めてるんじゃなかろうかと勝手に考察してみたり。

私?
すみっこで何もできずにのびてましたよ~w
役に立てずすいませんでした><


最後にプラントチームの大会全体を勝手に総括してみると、ネーデルのおかげでライフだけでなくガッツにも多大なダメージを与え、その上出が速く、連射でき、オールレンジで隙のない大合唱、出が速く連射もできる中距離攻撃など、プラントの特長、そして魅力を(私以外はw)うまく発揮できていたいい大会だったのでは、と思います。
確か誰も遠距離を使っていなかったと思いますが、出が遅すぎてまずあたりませんからね^^;
それに加え、大合唱にすべてをかけたディスク装備者もいますからw

それと気になったことがひとつ。
プラントなのにうちの子を筆頭にライフの高くない子が多く、平均ライフなんて全種族チーム中最低だったんじゃないでしょうか?w
メンバーに聞いてみれば、(私も含めて)みんなそろって紙装甲だというところはプラントらしいのにw
なんだか、よく生き残れたなぁ、って感じでしたw


おっとそうでした。
今回は優勝したおかげでSSを取るチャンスも増え、私的にはなかなかいいんじゃないかと思う1枚が撮れました。

それでは、ジャン!

20100825-220632.png

斜め後ろからプラントたちがみんな入るように撮ってみました。(1回戦ではうまく撮れませんでした><;)
同意が得られれば、この写真を加工してうちの子を図鑑登録してしまおうかなぁ、とも考えてます。



とりあえず、かなり満足できました。
夢も叶ったことだし、これでいつ終わっても・・・・

というわけにはさすがにいきませんねw
まだまだ育てたい子もたくさんいます!

育ててもあまり一緒にいられる時間が長くはありませんが、時間の許す限り育成の方も継続したいと思っています。
ともかく、最後のそのときまで育成をしたり、大会に出たり、マッタリしたり、それぞれに楽しめたらいいですね^^



最後に、種族対抗戦は明日から20時からと22時からの2回行われるようですね。
これでプラント以外の子も表に立つ機会が増えますね。
特に育て終わったばかりのシグニ、そしてこれから育てる予定の子にとってはうれしい話です。

最後までがんばるぞ~!

うちの子たち「(おー!)」

とか(それぞれの言葉で)言ってくれればなぁ、とか妄想してみたりw


タグ:MFL MFL 日記

大会レポート 2010/08/24分 [MFL]

え~、まず最初に・・・・

ごめんなさい><

昨日の種族対抗戦、うとうとしてたらいつの間にか寝てしまい、起きた時には22時まで後3分ちょっと。
プラントPTするとか言っておきながらこのような体たらく、本当に申し訳なかったです><
(もう、寝まくりでボケたアホの子とでも呼んでくださいorz)

ですが、他の方がPTを立ててくれていたおかげで何とか参加することができました。
最大限の感謝をこめて、ありがとうございます><
(ほんと、その方にはキキモでもプラントでもお世話になりっぱなしです・・・・。)

そして集まってくださった方々、ありがとうございます、そしてごめんなさい><

最早相棒とも言うべき、最初にタッグを組んだ方は残念ながら不在でしたが(もしかしたら私がいないのを見て落ちてしまったのかもしれませんが)、楽しかったです^^




それでは大会の内容の方を。


集まったチームはシグニール種、キキモ種、プラント、サラマンダー、あとは種族混合が2チーム。

混合チーム以外は5人そろっておらず、我らがプラントチームは4人、シグニール種が3人、キキモ種、サラマンダーが2人となかなか苦しい感じに。

そしていよいよ試合開始。

私たちの試合の前にシグニール種vs混合チーム、キキモ種vsNPCの試合があったのですが、どちらの種族チームも負けてしまいました。

そして迎えたプラントvs混合チーム。
私のプラントはもろい上にライフも少ないので生存能力を上げるために特定の属性ガードで固めることが多いのですが、それが見事にミスマッチ><
(まあ、ぴったりくることの方がかなり稀ですがw)
真っ先に突っ込んで真っ先にやられましたorz
私を皮切りに終始大合唱が響いていたのですが、削りきれずにそのまま負けてしまいました。

1回戦最後は種族チームの存亡をかけてサラマンダーvsNPC。
そこで、いろいろな意味でやってくれましたサラマンダー!
なんと言っても印象に残ったのは2匹一緒のサラマンダンス。
あれは、もうね・・・・。
大変なものを盗んでいきましたよ。

私の心を・・・・。(古っw)

おかげで見蕩れてSS撮り損ねましたw
そして、そんな余裕も見せながらNPCに勝利。

ですが2回戦で数の差に圧倒され混合チームに敗れ、決勝は混合チーム同士で行われました。
こういうこともあるんですねぇ・・・・。
種族PTが既に埋まっていたり、そもそも立たなかったりという方も多いようですし。
そのうち同種族が2チームできたり、最近キンゾーを育てている方も多いのでキンゾーチームなんてのも出現するかもしれませんねw


プラントチームのSS?
ごめんなさい撮ったんですが今回もダメダメでしたorz
昨日はまさかの撮り忘れですさらにごめんなさい・・・・。
SS撮るクセ身につかないものかなぁ・・・・。



最後に今夜の種族対抗戦についてですが、これから少し用事があり、22時には間に合うと思うのですが募集をするとなると少し遅くなる可能性もあるので、参加したいという方がおられれば先に募集してもらえるとありがたいかもしれません。
種族はもちろんプラントで!
5人そろう日まで諦めません!


そして、今夜こそ寝坊はしません!
きっと!
たぶん。

寝坊、しないといいなぁ・・・・。


タグ:MFL MFL 日記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。