So-net無料ブログ作成
検索選択

最終日、最後の大会、そして、祭の終わりに・・・・ [MFL]

とうとうサービス終了を迎えてしまったMFL。
ですがあと少しだけ、このブログは続きます。
公式ページのトップから直接はいけないようですが、飼育日記のページも残っており、まだ更新もされているようなので、よろしければあと少しだけ、お付き合いください^^




まずは最終日の育成の話。

昨日の時点でLV30になったライガーはひとまず置いておいて、午前中はアルトピクシーを育成していました。
熟練餌をあげていればもしかしたらLV30までいけたのかもしれませんが、私の育成方針に反するので使用しなかった結果、なんとかLV20までたどり着き、専用装備をつけて遊びましたw
まあそれ以降は育成もせず、SSも撮らず、放置という形になってしまいましたが^^;

午後になるとライガーの育成、ランク上げ、そしてサブキャラのBP稼ぎをしていました。
LV30のモンスターを連れていたとしても、ブリーダーがシップ3のままでは張りぼてに近いですからね^^;
とはいうものの、ストーリーが遠海開放までしか行っていないので、盆地はおろかシディララマすら立てることができませんw
というわけで、またしてもシグニールもつれて2役でやってましたw
(普段は人の少ない時間帯や1ch以外のところでやっていたのですが、最終日ということもあり、推進剤を余らせてももったいないと考え、1chでやっていました。もし目障りだったという方がおられましたら、本当にすいませんでした。)

そして何とかシップ4になった後は個人戦でのランク上げ。
すぐに相手を倒しつつぶっ続けでやっても3時間弱かかるんですね・・・・。
そして何とか終わったのが6時半ごろ。
その後は大会だけでなくSS撮影などもやっていたので、結局2回しか団体戦には参加させてあげられませんでした。
それでも、一緒に参加してくださった方々、闘う場を提供してくださった他の参加者の方々、本当にありがとうございました^^




そして迎えた最後の種族対抗戦。

最後の締めはオープンβからの付き合いのキキモで。(プラント使いの相棒たちには悪いですが^^;)
5人そろった時点ではキキモ(3)、カカロ(2)だったのですが、一人の方の粋な計らいでキキモ(3)、カカロ(1)、ココノ(1)となり、キキモ種3種がそろうことができました。

そして迎えた21時。
種族によっては2チーム目もすぐに埋まったりと大盛況で、出場チーム数はなんと31チーム!
そして私の組の他のチームは、マムー種、ゴーレム種、パンチョ種、ライガー種、ピクシー種、そして混合チームとギルドチームでした。

初戦の相手は混合チーム。
あまり大会で見ない方も相手チームにおられたので最初油断していたところ、他のメンバーがあっという間に削られていき、最終的には私1人と相手が2人(うち1人はクイックダウン状態だったかな確か)・・・・。

そして何とか相手2人ともクイックダウンの状態にもっていき、中距離遠距離を使い分けてなんとか片方撃破。
そして残った相手は、遠征や大会でも何度もお世話になっていた某ワームで、あまり削れていない状態。
対して私は少し雑なプレイをしてしまい、残りライフは何を喰らっても1発で沈む状態。
まだクイックダウンが残っていたので攻撃してくれればこちらの勝ちは決まったようなものでしたが、そこは熟練者、対処法をよくわかっています。
キキモ種の妨害は他種族と比べると速い方ですが、パンチョ種やスエゾー種のようには1対1だととても当てられるものではありません。(パンチョ種は硬直がやたら長いようですが^^;)
さらに、通常の属性技もキキモでは1対1で当てられるような速度ではありません。
そして相手は近距離の状態異常打撃を警戒してか(もちろんそんなものもって行ってはいませんがw)、中遠距離で逃げていたので遠距離を相手のミスで1発喰らってもらいましたが、そこまででクイックダウンが切れ、長い長いにらみ合いに・・・・。

そして残りは30秒。
相手は中距離の中ほどで動き回り、こちらの攻撃を誘っている状態。
私は負けを覚悟で攻撃するか、タイムアップを待つかの2択状態。
そして私が選んだのは・・・・・・・攻撃の方。
そして相手はきっちり中距離でカウンターを決め、キキモ種チームは負けてしまいました。
タイムアップを選んだとしたら、この前の伝説のの
ようによくわからないことになりかねませんでしたからね^^;(後から何を言っても言い訳にしかなりませんがw)

結局最後の大会は1回戦負けとなってしまいましたが、試合中、キキモ種チームの仲間や観戦者からの声援が多く飛び交い、とってもうれしかったです(;ω; )
GMのたいやさんも何か発言されていたようですが、試合に集中していたため、その他方々の声援とともにちゃんと読む間もなく、あっという間に流れていってしまいました^^;

大会の常連さんからしてみればたまに見る光景で、特になんとも思わない方も多かったでしょうが、そうでない方などには最後に印象に残るような試合ができてよかったのかなぁ、と個人的には思います。(これでオープンβからの付き合いの子だといったら驚かれるんでしょうかねw)
それに、熟練シーソーで完全に無駄を削った子ばかりが必ずしも強いというわけではないとも証明できたような気もしますしね。(最後に負けた相手が、前からよく見かけていた某ワームでよかったですw)

あぁ、自分の戦闘だけでこんなに長々と書いてしまってすいませんw

で、他の試合は1回戦はどこも見所のあるパワーバトルが多かったんですが、2回戦からは半分以上のメンバーが動けないチームが大半で、試合になっていませんでした^^;


そして最後の試合が終了後、リザルト画面を見てみると・・・・

1回戦負けにもかかわらず、討伐モンスター数が4・・・・

試合の序盤でちょっと怠けていたせいですねこれは・・・・

最後のメンバーの方々、いろいろな意味でほんとにごめんなさい><;




最後の大会も終わり、連日育成や種族対抗戦でお祭り状態となっていたMFLも、後1時間せずに終了となってしまいます。
そこで私は、メインキャラでキキモ、サブキャラでライガーを連れ、道具屋横に座ってモンスターを眺めたり、空を眺めたり、最期の街の様子を眺めたりしていました。

と、そこへ相棒から最後の挨拶が。
プラントチームは2人だけだったそうですが、大会では初戦で2vs2の戦いを制し、1勝できたそうで安心しました。
思えば、相棒との付き合いもごく最近になってからのもので、初めて話したのはアゲハさんのイベントでチームを組んだときでしたね。
そして、初めて種族対抗戦でプラントが5人そろい、優勝までできたときはほんとにうれしかったです。
本当に短い間でしたが、今まで本当に、ありがとうございました><

そして、相棒と出会うきっかけをくださったアゲハさんや、フレになってくれた皆さんをはじめ、今まで一緒に遊んでくれたプレイヤーの皆さん、今まで本当に、ありがとうございました><



そしていよいよ終焉の時。

街にいたプレイヤーたちの「ありがとう」が飛び交う中、MFLにとどめをさしてくれたのは・・・・

ムステの大群でしたねw

次回作が出れば、ムステはプレイヤーたちに絶滅させられそうになるんでしょうかね^^;





さて、ここでブログが終了という方も多いのでしょうが、私は最後に1日1体、育てたモンスターたちへの愛を書き尽くします!w
(ドラゴン以外は図鑑登録もしているので、左の自己紹介のところのリンクからでもどうぞ~)

対象はLV29以上となった5体。(LV29のままで、SSも撮っていないドラゴンについては書かないつもりでしたが、一応書いておきます)
育てた順番に書こうかとも思いましたが、ドラゴンを最初、キキモを最後、そして残りを育てた順に書いていきます。


あともう少しだけ続きますが、よろしければお付き合いください^^

次回はドラゴンのザラタンです。


タグ:MFL MFL 日記
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。